理学療法士・作業療法士からのメッセージ

新人理学療法士からのメッセージ

平成24年入社 理学療法士
伊藤 友香
平成24年郡山健康科学専門学校卒

私は昨年の4月から理学療法士として明生苑で働かせていただいています。
新卒で入社したので社会人として働くのも初めてであり、明生苑での業務は何もかも私にとって新鮮な経験になっています。
私は理学療法士としての経験も浅く戸惑うことも多々ありますが、先輩方が気さくな方ばかりで困りごとや疑問に対しては丁寧に優しくアドバイス、指導をしてくれます。
また先輩方からは常日頃から利用者様の視点で、様々な要望に応えられるように、様々な場面で教えを受け非常に勉強になります。
今春からは明生苑も新体制となるため慣れた環境も多少変ってきますが、気持ちを心機一転させこれからも頑張って行きたいと思います。
そして、これは自身の課題となりますが「自分なりの理学療法とは何か?」を今後も色々と考えていき、経験や新しい知識、技術を吸収し利用者様一人一人に提供していきたいと思います。

新人指導員からのメッセージ

平成15年入社 作業療法士
角皆 聖子

介護老人保健施設で同じリハビリ職として働く私が、今回、新人作業療法士の教育指導を引き受けることになりとても嬉しく思いました。
私達リハビリ職は、利用者様がご自宅に帰るために必要な能力を見極めたり、実際にお宅に訪問させていただき、生活していく上で不自由なところはないか等々を確認します。また認知症の方が、安心して生活できるように環境を見直したり、対応の仕方も検討、実践しています。
その為には、医師、看護師、介護福祉士、介護支援専門員、管理栄養士等がそれぞれの専門的な立場から意見を出し合いながら、チーム一丸となって利用者様の様々な問題点に立ち向かうことがとても重要になります。
いろいろな職種同士、小さなことでも気付いたことは、お互いに情報交換し合うことが一番大切という事を指導させて頂きました。

課長からのメッセージ

平成4年入社 作業療法士 課長
安齋 アサ子
平成24年郡山健康科学専門学校卒

こんにちは、介護老人保健施設 明生苑 作業療法士の安齋アサ子です。
老人保健施設では身体が不自由になったり、認知症を患ったりしたお年寄りに対して、看護、介護、リハビリテーション、栄養管理、支援相談等のサービスを提供し、ご自宅に帰ることを支援し、またご自宅で生活している方の生活をサポートする施設です。明生苑は在宅復帰率50%以上を目指して日々様々なサービスを提供しています。
そのためご本人様のできることを増やしていくようにリハビリテーション的視点で介護に当たることは勿論、ご家族様の不安や悩みを伺い、解決できるように一緒に考えています。
ご自宅に帰るに当たり、ご自宅に訪問し福祉用具や住宅改修のアドバイスをし、実際にお年寄りに動作を行っていただき心配事などが無いようきめ細やかな支援を行っています。また地域の様々な介護サービス事業所と協力して在宅生活をサポートしてまいります。
皆さん私達と一緒にお年寄りが安心して住み慣れた地域で生活するお手伝いをしてみませんか。
「ひと」が好きな心優しい[あなた]をお待ちしています。

お問合せ・応募書類郵送先

〒969-1131
福島県本宮市本宮字南町裡149番地
医療法人 慈久会 事務長 渡辺一成

電話:0243-33-2721
FAX:0243-34-2972