介護福祉士からのメッセージ

新人介護福祉士からのメッセージ

平成24年入社 介護福祉士
高橋 裕樹
平成24年福島介護福祉専門学校卒

私はこの1年間の間、介護福祉士として働き数多くのことを学びました。
まだ介護福祉士としても社会人としても1年目の私には、この仕事は想像していたよりも大変辛いことも多かったのですが、それ以上にやりがいのある仕事だと感じました。その中で私が一番大切だと思ったのは、互いの信頼関係だと感じました。
それは職員同士では勿論のこと、利用者の方々と接する上でも大切だと学びました。
特に他職種との連携や利用者とのコミュニケーションにおいては、信頼関係があって初めて成り立つのだと、この一年を通して改めて感じました。
今年は去年学んだことを生かして、利用者の方々やそのご家族の方たちの笑顔をたくさん増やしていけるような介護やレクリエーションを行えるように、今まで以上に頑張って生きたいと思ます。

新人指導員からのメッセージ

平成17年入社 介護福祉士
遠藤 ひろみ

私は新人介護福祉士の教育係を引き受けた時、改めて自分が介護福祉士に成り立ての頃のことを思いだしていました。
新鮮な気持ちで夢と希望を持って働いたことを思い出します。
その新鮮な気持ち、現実と理想は違っていても「初心忘れるべからず」、困難なことにも恐れずに立ち向かっていただきたいと思います。
同じ職場で働く先輩として、同僚として早く一人前に育っていただけるように私も精一杯に頑張らせていただきます。
そしてこの職場をより働きやすい職場にしていきましょう。

主任からのメッセージ

平成9年入社 介護福祉士 主任
佐藤 正光

現在、日本では約140万人の介護職員が働いています。
2020年には高齢化社会の進展に伴い、200〜210万人の介護職員が必要になるといわれています。
必要とされる割に離職率が高く、働いている職員は、

…其發安い ⊆匆馘評価が低い E切なケアが行われているか疑問 げ雜郢故が心配

などと不安や悩みを抱えている人が多いのが現状です。
これらを解決していかない限り、安心・安定した仕事として働くことは難しいと考えました。そこで・・・

/型与Π教育 研修体制 Fきやすい職場環境の見直し

を当施設は早くから進めています。
目標に向かってチーム一丸で働きたい、言葉遣いの悪いところや、態度が悪い職場環境で苦い経験のある方は「百聞は一見に如かず」ぜひ一度、当施設にお越しください。
職員一同お待ちしております。
PS:この10年間に5組の職場結婚がありました。

お問合せ・応募書類郵送先

〒969-1131
福島県本宮市本宮字南町裡149番地
医療法人 慈久会 事務長 渡辺一成

電話:0243-33-2721
FAX:0243-34-2972